矢沢永吉【向日葵】歌詞の感想!あの夏親友に譲った切ない想い出

sponsored Link




矢沢永吉さんの【向日葵】って曲はご存知ですか?

コンサートで時々歌われているイントロが懐かしくも切ない気持ちにさせる曲です。

今回は【向日葵】の歌詞の感想を聞いてもらえたら嬉しいです。

矢沢永吉【向日葵】歌詞の感想!『STOP YOUR STEP』アルバム収録曲

2000年8月9日に発売されたアルバムの中に収録されている中の【向日葵】は聞いた事ありますか?

ライブあの曲のイントロが流れると切なくなりませんか?

歌詞もまた、切なくなってしまうんです。

※私の勝手な想像です

『愛につけ込む 意地汚い男には 俺、なれなかった 胸を叩かれても あいつは親友 恋してた…』

俺の親友は彼女に恋をしていて、でも彼女は俺が好きで俺も好きだけど親友が恋しているから彼女に冷たくして結局は親友と彼女もうまくいかなかった恋。って想像しちゃいました。

彼女にしてみれば、親友じゃなく自分を選んでくれると思っていたのかもしれませんね。

『ひとはどうして すれ違ってしまえる この今日という日が 永遠に続くものか 今ならあの女 放さない…』

自分の気持ちを言わず彼女を諦め冷たくしたら、親友と上手くいくと思った俺の気持ち。

親友じゃなく俺が好きな彼女、彼女への気持ちを伝えれない親友、かっこつけて諦めた俺の気持ち。

後悔してる俺は、今なら彼女の事放さない。

自分の気持ちに正直になるべきでしたね。

親友を傷つけたとしても親友とその彼女が幸せになればいつか、

笑い話に出来る日が来ると思えなかったのでしょうかね?

『嘘はない あの夏に いつかダッシュボード 出さずに灼けたラヴレター…』

やっぱり、俺も彼女が好きでラヴレターまで書いたのに、親友が彼女の事を好きだと知ったのか

俺は身を引いたのですね。

切ないですね。でも、親友は結婚してお子さんが産まれて新しい人生を歩んでいます。

彼女と俺は、この後上手くいってほしいですね。

https://twitter.com/torakichi_830/status/1020755444917125120

まとめ

今回は、矢沢永吉さんのSTOP YOUR STEPのアルバムに収録されている【向日葵】の歌詞の感想を書いてみました。

私の妄想が先走った感想ですが、最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

この曲を聞いた事がなければ是非一度、聴いてみて下さい。私とは違った物語が浮かんでくるかもしれませんね。

矢沢永吉さんについての記事も書いていますので、読んで頂けると嬉しいです。

矢沢永吉ファンクラブの会員数は?年会費や特典など  矢沢永吉グッツの種類が豊富!

矢沢永吉のディナーショーの金額が驚愕!

sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です