矢沢永吉2014Z’sツアーメンバーは?名前やプロフィールのまとめ!

sponsored Link




2014年、バンドメンバーを募集して矢沢永吉さん自ら選び13公演全国を回りました。

若手のバンドメンバーと矢沢永吉さんの熱い思いが一緒になって作り上げたライブコンサート。

このツアーメンバーを紹介したいと思います。

矢沢永吉2014ツアーメンバー紹介(オーディション合格メンバー)

椿本匡賜(guitar)

1984年生まれ / 奈良県出身 11歳の時にイギリスに留学と同時にギターを始める。
THAMES VALLEY UNIVERSITYに入学。GUITAR INSTITUTE(Contemporary Music Performance)現GUITAR-Xを卒業。 G.Iで実践経験と音楽理論を学びBMUS(HONS)を取得。Shaun Baxterに師事。
その後海外でバンドのサポートとセッションを幅広く活動。
2014年、矢沢永吉40年ぶりのバンド Z’s ギタリストに抜擢。
作編曲においても類稀なる才能を発揮し、今後の活躍が期待される。

引用元:LD Legendoor

とてもイケメンですよね。

優しくて穏やかそうな見かけとは違って、ギターのテクニックは矢沢永吉さんからも認められているのがわかります。

ディズニーシーのレギュラーバンドメンバーとしても活動されていたようです。

このツアー以外でもちょくちょく矢沢永吉さんのバンドメンバーとしてギターを弾いてることがありますよ。

田浪真悟(bass)

島根県松江市出身。
18歳よりベースを始め、バンドにてデビュー。
その後Regina、Sugar等自身のバンドを組み、CDリリース、
全国ワンマンツアー、TV出演、海外のフェスにも参加。
また、その間にもバンドサポートにて全国ツアーバンド楽曲レコーディングにも参加しています。
そして、2014年多数の応募の中からオーディションに受かり、
矢沢永吉と「Z’s」というバンドを結成。

現在、Z’sもしながら、いろいろなバンドサポート、セッション、レコーディング、
レッスン講師としても活動中。

引用元:Xvive

年齢は非公表のためわかりませんでしたが、Z’sオーディションで合格したメンバーと同年代だと思われますね。

このツアーでもとてもパワフルな演奏を奏でてましたね。ノリノリな演奏で矢沢永吉さんと最高なステージを作り上げていましたよ。

中村優規(dram)

1977年8月24日生まれ 福岡県北九州市出身
3歳でドラムスティックを握り、10歳から本格的にドラムを始める。
16歳より地元小倉のライブハウス、ジャズクラブ等で演奏。
18歳で上京。
1999年、第9回ハーフトーンミュージックミュージシャンズオーディションにてグランプリを受賞。
以後所属ミュージシャンになり、 レコーディング、ライブサポート、TV出演等、ドラマーとしての活動を開始。
2014年、矢沢永吉が新たに結成したバンド、Z’s(ゼッツ)の正式メンバーとして1000人の中から選抜される。

引用元:中村優規OFFICIAL WEB SITE

ドラムの中村優規さんもすごい経歴の方ですね。

矢沢永吉さん以外にも多数アーティストのレコーディングやライブコンサートに参加されています。

ギターの椿本さん、ベースの田浪さん、ドラムの中村さんがオーディションで合格されたメンバーです。

皆さん、素晴らしい経歴でしたね。

矢沢永吉2014ツアーサポートメンバー

ICHIRO(guitar)

誕生日 : 7月4日
出身地 : 青森県
血液型 : O型

1988年
Bluesに魅せられて単身シカゴへ渡り、初めての渡米でひたすらセッション・ライヴを展開する。

1990年
帰国後、WEA Musikからソロ・デビューを果たす。ジャケット写真は、篠山紀信。レコーディングメンバーはRory Gallagher BandのGerry MaCaboy (Bass)、
Brendan O’ niel (Drm)。
デビュー前にはJapan Blues Carnivalに出演し、
James Cotton、Lonnie Brooksらと共演。その後、日本人初のGibson USA/Endorse Artistにも就任。またギター専門誌Guitar MagazineでBrightest Hope Guitaristにも選出される。
(中略)
2014年
矢沢永吉が結成したNew Band “Z’s” のサポートメンバーとしてZ’s START ON TOUR に参加。
長渕剛 Arena Tour “All Time Best Tour”に参加。

引用元:BIOGRAPHY ichiro

プロのギターリストの方でした。この方も有名アーティストと活動されています。

夏木マリさんとバンドを組んでいたり、和田アキ子さんと共演されていたり、長渕剛さんのバンドメンバー活動をされています。

阿部雅宏(keyboard)

生年月日 :1月10日
千葉県出身 A型
二度のバンドデビューを経て、その後様々なアーティストの元でステージを経験。

◎矢沢永吉
ツアー『Rock Opera1』(2003)
夏フェス(2004年・2006年・2010年)
F.C.限定配信ライブ(2013)
『Z’s START ON TOUR』(2014)
『Z’s TOUR 2015』(2015年)

引用元:阿部雅宏 株式会社スマッシュルーム

keyboardで参加の阿部雅宏さんは、矢沢永吉さんのライブコンサートに数多く参加されてますね。

パワフルなライブコンサートに参加しているイメージですね。

矢沢永吉さんのレコーディングにも参加されているようです。

古村敏比古(saxphone)

生年月日 1957年6月23日
東京都出身 サックスフォーン奏者
血液型 B 型
中学・高校時代はベースを弾いていたが、 友人の影響でサックスをプレイしはじめる。
明治学院大学に進学しフュージョン系のバンドでプレイしながら織田哲郎らと出会う。
同大学在学中にYAMAHAのコンテスト「EastWest」に出場し、
審査員をしていた鳴瀬喜博に誘われ、バックスバニーに参加、
レコードデビューもバックスバニーのホーンアレンジとして果たす事になる。
金子マリ&バックスバニーのサポート、
大学時代からの友人である織田哲郎や北島健二らとのユニット「織田哲郎 & 9th IMAGE」などを経て、1982年より浜田省吾の不動のライブメンバーとなる。
その他にも矢沢永吉中村あゆみ中島みゆき竹内まりや尾崎豊B’zL’Arc〜en〜Ciel
CHAGE and ASKA玉置浩二吉田美奈子TUBE相川七瀬など数えきれないほどのミュージシャンのレコーディングやライブで活躍する。

引用元:古村敏比古Wikipedia

サックスフォーン奏者の古村敏比古さんも数々の有名アーティストさんと共演されている方でした。

矢沢永吉さんの他のライブコンサートにも参加されていましたね。

いつものライブとは違うパワーが感じ取れたZ’sのライブコンサートは、若手とベテランの力が混ざり合って最高のライブでした。

まとめ

今回は2014年のライブコンサートZ’sのツアーメンバーについて調べてみました。

皆さんそれぞれに活躍されていて時々、矢沢永吉さんのライブに参加されている方もいます。

それぞれの活動と矢沢永吉さんのライブコンサートに参加されているギャップが堪らなく素敵な方もいらっしゃいますね。

またこのメンバーでツアーライブをしてほしいです。

今回も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

矢沢永吉2019ツアーメンバーは?名前やプロフィールのまとめ!

矢沢永吉ライブコンサート会場で販売されているグッズは?支払い方法や事前購入方法も紹介!

矢沢永吉ライブコンサートをお家時間で体感しよう!オススメDVDは?

sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です